自己紹介



 
 

 
はじめまして。石井華子です。
わたしはOL経験を約6年経てネイル業界に入った、技術歴20年目・1級所持の技術者兼サロン経営者です。

現在は子育てしながら、都内でf'bloomという3店舗のサロンを経営し、スクールの代表を務めております。
最近は、新たにサロンに行けない高齢者の方や、巻爪に悩まれている方のお役に立ちたいと考え、各種資格を取得しました。
ネイルという枠にだけ収まらず自分らしく働きたと考え、パラレルスキルで活動をしております。

まだまだ学びの途中ですが、仕事があること、また一緒に頑張ってくれるスタッフがいることが、私のやりがいに繋がっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

【略歴】
・共立女子大学卒業後、一般企業へ就職
・大和ハウス工業人事部採用課にて約6年勤務
・退職後、ネイル業界の様々な仕事を8種経験
・2005年ネイルサロンf'bloom開業(現在3店舗)
・2021年TOKYO NAIL+COLLEGE立ち上げ
------------------------------
・過去15店舗のサロン立ち上げ協力実績あり
・各種イベント協力実績:BARNEYS NEW YORKでのネイルブランドデモンストレーション、スクート(シンガポール航空)イベント出展協力・DIAMOND SHIRAISHIブライダルフェアイベント協力、港区産業振興イベントにて職業紹介出展依頼協力、他多数

・雑誌等取材協力実績多数

【資格】
・JNEC1級、ネイルサロン衛生管理士
・OPI JAPAN認定エデュケーター
・日本保健福祉ネイリスト協会認定福祉ネイリスト
・レジスタントプレート(巻爪解放)インストラクター
・IWPA国際ウェディングプランナー協会認定ウェディングクリエイター
・TOKYO BEAUTY CONGRESS入賞実績あり


---------------------------------------
よかったらもっと知ってください
---------------------------------------
↓ Clickで開きます ↓

 

楽観主義だけど、生真面目な努力家
人のことを応援するのが好きです

 


私を深く知ると「サザエさんみたいだね(^^;)」に大抵行きつきます。そうなんです、プライベートの私は大抵のことがあまり上手にできないし、明るいおっちょこちょいです。
ネイルも最初はそうでした。できるけれど、なんとなく上手くない。
でも、そんな私がネイリストになれたのは「やればできる!なんとかなるよ~ツイテルから」と割合本気で思った超楽観主義な性格と、始めたら最後までやめられない・やるならとことんの生真面目さから。諦めの悪さもあったと思いますが 笑。
だからこそ、どんな人でもなりたいようになれるし、もちろんネイリストにだってなれると確信しています。「頑張る人を応援したい!」今はそんな気持ちから、行動していることが多いです。

新橋生まれ新橋育ち
江戸っ子3代目でした

 


東京都港区新橋駅から徒歩1分・烏森神社の裏通りに生家がありました。「どこに家があるの?」と言われること多数。新橋駅前にあった全学年1クラス/全員幼馴染みという小学校に通い、子供と無縁の街で育ちました。
生粋の江戸っ子・東京っ子と言われ育ちましたが、実際はあまり遊び歩かず、近くの銀座と浅草と東京タワーや日比谷公園しか知らない生活だったので、今でも渋谷や新宿など若者がたくさん集まる街があまり得意ではありません。
ネイルサロンが似合わないと言われた生まれ育った街で開業しましたが、その理由は、やはり新橋が大好きだったからだと思います。
サラリーマンの聖地と言われる新橋に「女性が安心できる場所がある」ことを知ってもらいたく、根を張って頑張ってます!

お酒と焼き肉です

 


居酒屋が立ち並ぶ街に似合う街で育ち、立派な酒のみになりました!焼き肉も大好きで、行きつけのホルモン屋さんもあります。お酒と焼き肉の奥深さに魅了され続けていますが、飲みながら色々お話することが大好きです。今は飲みニケーションは流行らないと言われていますが、お酒を飲む飲まないに関わらず、その場を共にすると相手の意外な面を発見できることに意味を感じます。仕事終わりやお休みの日に野外で飲むビールを至福に感じる人間です♥

畑と書道と旅行です

 


■畑
育った環境のせいか「土」への憧れが強く、1年前から畑を始めました。やってみると実際は、楽しい反面とても難しく・・・野菜作りの奥深さを感じる日々です。
■書道
小学校以来もう一度やりたかった書道。尊敬できる師を見つけ、下手ながらも楽しんでいます。
■旅行
旅行は、観光はほとんどしないスタイルで住むように空気を感じる旅がほとんどです。1ヶ月に1度はどこかに出かけます。

Bar de Nailが全ての始まり

 


「OLの時と同じくらいの給料がもらえて好きなことができたらそれでいい」くらいの考えしかなかった20代だったので、起業するつもりはありませんでした。ですが、そんな私を見た母親からの強い薦めで、起業することに。
勢いに流されるように、銀行や区役所へ融資相談に行くうちに楽しくなってきて「自分のような疲れたOLがネイルした後お酒を飲んでマニキュアが乾かせるお店がいい!」とBar de Nailという業態を考えつきました。
毎日睡眠2時間生活で自分のお店のことばかり考えるようになり、そして、とうとう起業。最初は集客の大変さに苦しみましたが、たくさんの方に支えていただき、店を続けることができました。
10年でBar de Nailという営業形態にピリオドを打ちましたが、この10年の経験は私の全ての原点になりました。

全部長く続けられないと意味がない

 


家事と育児の両立は、働く女性にとってテーマだと思います。最初がんばって「週5で働く!」と決めても、体力や体調・環境や状況によっても、それが常に変わっていくのが女性だと思うからです。
大切なのは、その都度の自分自身との対話と、パートナーや家族との対話です。
できること・やりたいことを自分の言葉で話し理解してもらい、手伝って欲しいことは「手伝って欲しい」と声に出すことがとても大切。それが、結果として家事育児と仕事の両立に繋がっていくと思います。
女性は、どうしても仕事を休まないといけないタイミングがやってきますが、手に職をつけたから復活もしやすいです。長く続けたいと思うのなら、気持ちを伝える努力をし続けて欲しいと思います。
好きなことを仕事にした素敵な仲間がいてくれるからこそ「頑張れる場所」はとても大切な自分の財産になると思いますし、もちろん私にとっても宝物です。

今なら理解できることがあります

 


結婚をするつもりがなくひたすら走り続けてきましたが、お世話になった方からの一言がきっかけで、そばで10年支えてくれた彼(現在の夫)と結婚することになりました。
そこから初めて子供を考え、不妊治療を開始。出産までには4年の月日がかかりました。
私の周りには、独身を選ぶ人・子供を持たないことを選ぶ人など様々いらっしゃり、その考えもよく知っていたので、治療を続けることに意味を感じられなくなることもありましたが、それらの経験の全てが今の私を作ってくれたと思います。
私の会社は多くの女性が働いてくれていて一人一人考え方や状況も様々ですので、私自身の経験を生かし、個々の価値観を大切に寄り添ってサポートしていきたいと、常に考えています。

楽しい話に花が咲く場所

 


f bloomという会社名は、 「 f 」future 未来・fun 楽しい・free 自由・family 家族・freiendship 友情  「 bloom 」話に花が咲く  という意味から名付けられています。
何回もオープン・リニューアルオープンを経て、現在は3店舗。「日本一ダイヤモンドジュエリーネイル施術数が多い」ネイルサロンとして、表参道・新橋・白山に小さな店を構えています。
おもてなしの心を大切にしているので、お一人お一人のカウンセリングをしっかり行い対話を大切にしていて、お客様が「ここに来ると楽しい、ここに来て良かった」と思って頂けるようにという願いを込めて施術しております。
根本にネイリストは、ネイルの技術ができる技術者であるからこそ常にアンテナを張って技術習得を目指すのが当たり前という考えがありますので、スタッフ研修が月2回あり、アートだけでなく、ケアの精度・巻き爪ケアの習得・フットケア・リフレなど多岐に渡った実習が行われています。
その技術を基に、お客様に寄り添った心を込めた接客サービスを行えるよう、常にスタッフみんなで切磋琢磨している、f'bloomはそんな会社です。

Nail Lifeを真剣に考えました

 


わたしが今に至るまでの道のりは大変遠回りしたものでした。

その理由は「自分が望むゴールがわからなかったし、その近道も知らなかった。そして、それを誰に聞いたらよいかわからなかった」からだと今なら理解できます。


わたしは、現在48歳です。20代からネイルに関わり、起業・結婚・不妊治療・出産を経験しました。途中、体調不良で数度入院し仕事を休むことを余儀なくされ、与えられている時間は想像より短いということ、そして、女性の働き方は年齢や環境とともに変わっていくことを、多くの方と同じように実感した一人です。

思うように働けなくなったときは本当に辛かったですが、それでも頑張ってこれたのは、自分の立つステージが何度変わっても、いつでも「ネイル」と「お客様」と「一緒に頑張ってくれるスタッフ」が好きだったから。その想いは、ネイリストになった時から、何一つ変わっていません。
この20年の間には、がむしゃらに頑張って手に入れた成功だけでなく、わかっていなかった・知らなかったが故の手痛い失敗も本当にたくさんしました。そして、その苦い体験から〈女性が技術者として経営者として活躍していくために、大切なことは何か〉を知りました。
だからこそ、多くの方に『技術・経営・サービス・人材育成で遠回りだけはしてほしくない』と心からそう思います。
そんな自分の経験・そして、たくさんの仲間の経験。それらのすべてを惜しみなくこれから続く人へ伝えていきたいと願い「伝える場所」を作りました。
それがTOKYO NAIL COLLEGEです。

常に、できる限りのリアルな声をお伝えしていきたいと願っておりますし、自分の経験が誰かの役に立てれば嬉しいと思い主宰しました。

ネイリストがずっとネイルを好きでいられるよう、また幅を持って仕事ができるようサポートして行きたいと思っています。

成果が分かる仕事をしたかったから

 


OL時代は本当にたくさんの方にお世話になりました。ただ、大きな会社だったので、頑張ったことも成果としては見えず、有り難いことに自分の失敗はいつも上司が守ってくれたので、いつまでも成長できないことに苦しみを見い出してしまいました。
そのため、好きなこと&目の前で反応の分かる仕事に就きたいと考え、当時は珍しかった(ここもポイントでした)ネイリストになることに決めました。
ネイリストという仕事は、お客様との出逢いが本当に多い仕事で、自分とは全く違うタイプの方、様々なお仕事の方、普通では出会えない方などとも時間を共にするチャンスをいただけます。それにより自然と私自身の世界が広がっていき「聴く」ということの大切さ、また「聴くことができる」という機会をいただけることの素晴らしさを実感しています。
そして、20年間続けられているのは、やっぱり「好きだから」に他ないと、今は確信しています。

アートによる自己肯定感UP!
子供が持つ無限の可能性を伝えたい

 


最初は「子供と一緒にアルコールインクアートがやってみたいな」という気持ちで学び始めました。ですが、子供と一緒に体験の回数を重ねているうちに、子供の色彩感覚や表現力が豊かになっているのを間近で感じるようになり、それが生かされていたのか描いた作品が入選するようになり驚きました。
世界では創造性が大切とされるSTEAM(スティーム)教育が推奨され始めていますが、その中でもアートは全ての学問にクリエイティビティを発揮させる重要な土台を作ると言われているそうです。アルコールインクアートは、色の流れる様子や混ざりゆく様子など様々な美しさを同時に感じることができる誰でも楽しめるアートなので、偶発的に生まれる色やカタチから、子どもたちの創造力を刺激し、世界に一つだけのオリジナリティー溢れる作品を完成させることができるのが魅力です。「失敗のないアート」だからこそ成功体験を積み重ねることができ、自己肯定感も高まります。
子供にとっては安心して作品を最後まで作り終えることができる満足感、全てが自由で美しいので自分の感覚が正しいと感じることができる幸福感があり、また親も作られた作品が想像以上なので子供を驚とともに素直に褒めることができるので、自然と自己肯定感UPに繋がります。
私はこのアルコールインクアートを通して、褒めて伸ばす教育に携わりたいと思い、カラーセンシング協会の認定講師になりました。幼児教育に携わり、幼少期の育成教育の分野でも講師として活動しています。

誰かの役に立ちたい

 


2年前、突然の事故で父が要介護5に認定されることになり、思いがけない形で私の日常や常識は変わりました。介護の現場を目の当たりにすることが増えると、今までピンと来ていなかった【福祉ネイリスト】という文字が目につくようになりました。この資格を取得できたら父のためになるだけでなく、自分の技術がどこかで役立つ可能性があるかもしれないし、想いも叶うかもしれないという希望を感じ、資格取得を決めました。 技術やスキルより大切なことがあることを痛感することとなり、本当に必要で大切なことは、あらためて学ばなくては得られなかったということも実感しました。一般のサロンでお客様と接するように行うコミュニケーションでは当然通用しないこと、福祉ネイルにおいて技術での禁忌事項がなぜ存在するのかなど、「なぜ」への理解を深めるきっかけをたくさんいただくことができ、訪問は私自身の学びにも繋がっています。 現在ネイルに対する認知度が上昇したことにより、ネイリストの仕事の幅は無限に広がりを見せていますが、年齢を重ねるほど体力・視力・気力が以前とは違うことに気づき、サロンでの自分の存在意義に疑問を感じられている人も多く見かけます。福祉ネイリストという仕事は、そんな技術・スキルをもちつつも今後のあり方について迷うネイリストに、新たなチャレンジをするきっかけとなるのではないかと確信しました。ですが、一方で福祉ネイルはボランティアという認識も拭えていないのも理解していますので、私自身が福祉ネイリストとして活動すると共に、福祉や医療の場においてもネイリストがその業界に必要な正しい知識を身につけていれば、正当に評価され、対価が頂けることを証明していく一人になれたらと考えています。
約20年前、ネイリストという道を志した時に「誰かの役に立てる技術を身につけたい」「いつか福祉の仕事で役立てたらいいな」という想いを抱いて転職しましたので、その想いを大切に今後も活動を続け、笑顔の輪を広げて行きたいと思っています。

歩くことが楽になる!
プロとして喜びを伝えたい
レジスタンスプレートシステム

 


私自身も巻き爪でしたので、ネイリストになった時に「ネイルの技術で改善できる」ということを知ったときは、すぐに学美に行きましたので、知識技術はありその施術歴も長いです。ですが、そもそも巻き爪矯正にかかる材料費が高いこともあり、お客様に提供する価格帯は下げることができませんでした。
ですが、今回巻爪解放を謳うレジスタンスプレートシステムは、選び抜かれた素材は強力な強い巻き爪をも本来の位置に戻し、また低価格でハイクオリティな施術を行う事ができるものでした。
またネイリストだけでなく、一般の方へこのやり方をお伝えすることが可能と聞き、医療関係や介護福祉関係の方など、必要とされているへこの技術をお伝えしたくインストラクターの資格を取得しました。
巻き爪が解放状態になると、足の形が変わり、重心のかけ方が変わり、歩き方まで変わります。その素晴らしさを多くの方にお伝えしたく思っています。
巻き爪に親並みの方は、是非お気軽にお声がけください。

f'bloom Homepage
↓Tap Here  
 
Omotesandou Salon

280563616_352486103642556_4887823086510611347_n_2601720469.jpg 273975019_1376076062833915_7153143139439273319_n_20230215122602352.jpg 271374449_506945690700917_7608621766392616348_n_20230215122559583.jpg 282140550_696858661533228_4375633839828925400_n.jpg 273788441_1200468600696625_7691596399630932022_n_20230215122602707.jpg